無料
エロ
動画
M男目線
CFNM、サキュバス、痴女等M男系小説やコラムを公開していきます。
M男系情報

最近のエントリー
最近のコメント
最近のトラックバック
その他

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録


サキュバス・リタイア−1
メイン痴女=サキュバス

生贄=室田章吾(22歳・フリーター)




最近、サキュバスという悪魔が

異常に増加した。


サキュバスは

美しい女性の姿をしており

人間の男を誘拐して犯し、

セックス中毒にしてしまう

危険な悪魔である。


サキュバスに捕まった男は

朝から晩まで一生犯され続け

絶対に逃してくれる事はない。

最悪の場合、不老不死にさせられ

永遠に犯されるケースもあるという。

非常に危険なので、

サキュバスを見かけたら

逃げるようにと、国が

注意を呼びかけていた。


サキュバスのおかげで

性犯罪が減少したという

いい傾向のデータもあるが

人間を誘拐する以上、

国はサキュバスを

危険生物の扱いとした。


サキュバス狩り計画が進められたが、

美しい女性の姿をしてる

サキュバスを擁護する声が多く

激しいデモが行われたりと

世の中が混乱していた。


中でも、快感を求めて

自らサキュバスに

誘拐されに行く男が

年々増え続け、

それは「サキュバス・リタイア」と

呼ばれ社会問題になっていた。


そして、

室田章吾もサキュバス・リタイアを

考えてる一人であった。


「はぁ〜あ・・

サキュバス・リタイア

したいなぁ・・・」


章吾は月刊サキュバスと

書かれてる雑誌を

読みながらため息をついた。



月刊サキュバスとは、

その名の通り

サキュバス専門の雑誌である。

最初は普通の書店にも

置かれていたが

有害図書に指定され

今では裏ルートでしか

手に入らない雑誌だった。


月刊サキュバスには

悩ましいサキュバスの写真が

いくつも掲載されている。

これを撮るカメラマンも

命がけであろう。

なんせ捕まったら最後

一生犯されてしまうのだから・・。


「サキュバスって

どこにいるんだろ?

実際に見た試しがないよ・・ったく」


いくらサキュバスが

増え続けてるといっても

そこらへんにいるわけでもなく

狙ってサキュバスに会うのは

難しかった。



「ん・・・?」


章吾は月刊サキュバスの

最後のページをめくった。

するとそこには小さく


「サキュバス・リタイアしませんか?

サキュバスの居場所こっそり教えます」


という文章と

携帯電話の連絡先が書かれていた。


続く






M男目線
【2008/07/07 21:29】 人外小説 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


M男系情報



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL

プロフィール

ぷりんぱ

Author:ぷりんぱ
M男に市民権を!
全てのM男さんを
応援します!

検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
珠玉のリンク集
RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ


close